HOME> 会社概要

経営理念

発泡スチロールが秘めた無限の可能性に挑戦しつづけ、新しい価値を創造します。

弊社は設立以来、発泡スチロールの成形加工技術を通じて社会へ貢献できる企業を目指してきました。 循環型社会の実現に向け、省資源性に大変優れた発泡スチロールの特長を生かし新しい価値を皆様にお届けできる企業を目指して、これからも常に挑戦と創造を続けていきます。

ページ上部へ

概要・沿革

大藤株式会社外観

会社名 大藤株式会社
設立 昭和38年12月2日
資本金 5000万円
代表者 代表取締役 山北 直
所在地 〒511-0217 三重県いなべ市員弁町大泉新田875
TEL 0594-74-2187(代)
FAX 0594-74-3762
E-MAIL daito@daito-inabe.co.jp
取引銀行 百五銀行/桑名支店
日本政策金融公庫/津市店
桑名信用金庫/員弁中央支店
主要製品
  • 発泡スチロール(EPS)
    梱包・緩衝材
    住宅用断熱材、土木・建築資材
    工業用部材、資材
    魚箱、野菜箱などの発泡スチロール成形箱
    発泡スチロールカット加工品
  • 押出法ポリスチレンフォーム(XPS)
  • ウレタンフォーム
主要設備 炉筒煙管ボイラ/2台
エアーコンプレッサ/7台
予備発泡機/6台
大型成形機/10台
小型成形機/14台
ブロック成形機/4台
カット加工機/8台
沿革
1963年(昭和38年) 資本金5000万円にて、大藤化学工業株式会社設立
発泡スチロール製ブロック、断熱材の製造開始
1969年(昭和44年) 資本金2000万円に増資 自動成形機を導入、包装資材分野に進出
1979年(昭和54年) 株式会社大藤商会の営業部門を吸収し、社名を大藤株式会社と改める
資本金5000万円に増資
1984年(昭和59年) VS(真空システム)成形機を導入、大幅に設備更新
1989年(平成1年) EPS土木工法用ブロックの生産開始
1997年(平成9年) 高気密、高断熱住宅用EPS断熱材生産設備を導入、生産開始
1999年(平成11年) EPP成形機を導入、自動車部材(サンバイザ芯材)生産開始
2000年(平成12年) ISO9002の認証取得
2003年(平成15年) ISO9001:2000認証(更新)

ページ上部へ

アクセスマップ

大藤株式会社
所在地 三重県いなべ市員弁町大泉新田875
TEL  0594-74-2187(代)


大きな地図で見る

ページ上部へ

プライバシーポリシー

大藤株式会社は、個人情報の保護に関する法令を遵守し、お客様の個人情報を大切に取り扱います。

  1. 個人情報を取得する場合には、その目的を明確にし、お客様の趣旨に従って利用、提供、開示を行います。また目的・趣旨に反する利用及び同意範囲外への提供や開示をしません。
  2. 個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し開示、訂正、削除を要求された場合には、合理的範囲内で対応します。
  3. 保有する個人情報に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、破壊及び紛失等のリスクを認識し、適切なセキュリティー対策を講じ、是正処置を行います。
  4. 個人情報保護に関する法令、その他の法規範・指針を遵守します。
  5. 個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを定め、それを全社員、関係者に周知徹底すると同時に定期的に監査し、効果的に実施されるよう継続的に改善します。
  6. 取得した個人情報に関するお客様からの意見・苦情については、当社ホームページ等に苦情・相談の窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用します。

大藤株式会社 代表取締役 山北 直

委託される個人情報と利用目的

発泡スチロール製品の設計・製造・販売

直接取得する個人情報と利用目的

採用に関するもの

社員情報(福利厚生・労務管理等)

個人情報の取扱に関するお問合せ先

個人情報の開示・訂正・利用停止等のお問合せ先
〒511-0217 三重県いなべ市員弁町大泉新田875
TEL/0594-74-2187(代)
FAX/0594-74-3762

ページ上部へ

リンク

ページ上部へ